『マイホーム購入後に起こる「生活トラブルの原因」3つを教えます!』

Pocket

住宅購入は「人生で一度の大きな買物」と言われるに値する高額商品です。

それゆえ「何度も購入することがない」と言われてきましたが、

しかし、この数年で事態は一変、
国勢や住宅関連企業が住宅購入者約1,000人を対象にした
アンケート調査の結果では、

初めての購入という人が約6割と3分の2以上を占めており、
やはり住宅購入は「一生に一度の大きな買い物」であるようです。

ただ、2回目の購入という人も2割弱となり、
5回目以上という人も約1割程度いることがわかりました。
このように何度も購入する背景には
「子供の成長につれて手狭になった」
「ライフスタイルに合わせて」など、
住宅を生活が一体化した購入動機が多いですね!
対照的に
「近隣住民とのトラブルによって」
「周辺施設が原因となって」
「金銭の収支問題」など、

『手放さないといけなくなった!』

という人も少なくありません!
でも、
たった3つのポイントを学べばトラブルを回避できます!
ぜひ、実践してみてください。

『生活環境を取り巻くトラブルの原因』

1、近隣住民、治安

近隣住民と多発している
トラブルの原因

< 騒音 >
子供の泣き声や叫び声
自動車や二輪車の爆音
音楽鑑賞や楽器練習
ペットの鳴き声、吠える
など

< マナー >
タバコ喫煙
ペットの飼育
ゴミの分別や出し方
など

< 隣人との付き合い >
悪質な嫌がらせ
無実無根なウワサ
監視・盗聴・盗撮
など

< その他 >
周辺で事件、事故など
変質者など危険人物
暴力団等、反社会的勢力の事務所の出入り
など
日常生活で起きる各種トラブルは
些細な考え方、概念の相違等が
トラブルの原因であることが少なくありません。

最低限の調査は必要ですが、
何より大切なのは、
やはりコミュニケーションですね!

2、生活施設

生活施設と聞くと、

保育所・幼稚園・小学校・中学校・高等学校
スーパー・コンビニ・医療施設・金融機関・飲食店・商業施設など

さまざま思いつき、
実際に便利で利用することは多いでしょう!

不動産屋、スーパー、商業施設などの
チラシ、ネットでは実際歩いていなくても、
「80mを1分」と表示されいてることが多く
表示されている時間よりも
長くかかるかもしれませんので注意が必要です!

< 騒音 >
保育所・幼稚園
医療施設
警察署や消防署、サイレン
ガソリンスタンドの利用車
トラックの集配所
駅、踏み切りの音
コンビニ利用者
< 臭気 >
飲食店の調理時
スーパーの惣菜調理時
  〃   廃棄物

 

日中と夜間では雰囲気も変わるので周辺調査も兼ねて、
しっかり歩いてみる必要があります!

それにより「周りの環境を肌で感じる」こともでき、
生活施設の問題点を発見できます!

 

3、嫌悪施設

住宅地にも『マイナス面を持つ施設』が存在します。
こちらも重要ですので必ずチェックしておきましょう!
嫌悪施設は、もちろん避けられやすい傾向があります。
近くに嫌悪施設があるとダメという訳では決してありません。
近くにあるとイメージは悪いとしても、
すぐ隣りでなければ実際の生活に支障はない施設も多いですので、
もし、ご家族全員にとって問題がない環境であれば良いと思います。

嫌悪施設の具体例としては、
パチンコ屋
風俗店
暴力団等、反社会的勢力の事務所
薬品や食品工場の臭気
騒音発生工場
ばい煙発生施設
ごみ焼却場
変電所
産業廃棄物置場
廃棄物処理場
下水処理場
軍事関連施設
刑務所
食肉処理施設
火葬場 ・・・などがあります。

これらの施設が、近くにあるのかどうか、
そしてどのような位置にあるのかは、
早い段階で必ず把握して下さいね!

 

 

マイホーム購入の物件を探しているとき、
「販売価格が安いかどうか」を重点的にチェックしている方は多いと思います。
しかし、それだと思わぬ危険に出くわしてしまうことがあるかもしれません。

たとえば、
利便性が高いにもかかわらず割安な物件に飛びつくと
そこはとても治安が悪かったという場合があるからです。

マイホーム購入の際に 盲点 となりやすい購入後のトラブルについても、
事前にしっかり調べることをおすすめします。

 

関連記事

  1. 子育てあるある 「5種類のストレス」 ササっとさよなら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。